競馬予想大学
競馬予想大学では競馬予想をはじめとするいろんな情報を公開。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
菊花賞優勝馬-1997年第58回マチカネフクキタル
菊花賞を制したマチカネフクキタルは、歴代の菊花賞馬や近年クラシック馬の中で、実力的評価はかなり低いものでした。

菊花賞では、マチカネフクキタルは血統的なスタミナ不安が囁かれる中をスローペースを差し切り、3番人気ながら見事にGI初勝利を挙げました。

マチカネフクキタルの菊花賞前の戦績は、デビュー6戦目のプリンシパルステークスで2着に入り、日本ダービー(東京優駿)は7着に敗れたものの、以降のさくらんぼステークス・神戸新聞杯・京都新聞杯を3連勝で飾り、菊花賞へと弾みをつけました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第68回・枠順

菊花賞

菊花賞は、JRAが主催する京都競馬場、芝3000mの重賞競走です。第1回は1938年に京都競馬場の芝3000mで京都農林省賞典4歳呼馬として始まりました。1948年に競走名が

菊花賞に変更されました。

菊花賞の前走としては、「セントライト記念」「神戸新聞杯」などがあります。

菊花賞の出走資格はJRA所属、牡馬・牝馬の競走馬。サラ系3歳、トライアル競走の賞金獲得上位最大5頭までの外国産馬も菊花賞への出走が認められます。

菊花賞の賞金は(2006年現在で)、1着の賞金が1億1200万円、2着の賞金が4500万円、3着の賞金が2800万円、4着の賞金が1700万円、5着の賞金が1120万円となっています。

一攫千金馬券術『ピラミッドトラップ』

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第68回

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。