競馬予想大学
競馬予想大学では競馬予想をはじめとするいろんな情報を公開。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皐月賞優勝馬-1999年第59回テイエムオペラオー

皐月賞では、オッズ単勝11.1倍の5番人気でしたが、最後の直線で圧倒的な末脚で、テイエムオペラオーが見事勝利を収めました。またテイエムオペラオーは、追加登録料を支払ってクラシックに出走し勝利を収めた初めての馬となり、鞍上の和田竜二騎手や生産者の杵臼牧場にとって初のGI制覇となりました。

テイエムオペラオーの皐月賞前のレースは、1998年8月に京都競馬場で行われた3歳新馬戦でデビューし、1番人気に推されたが6馬身差の2着に敗れました。2戦目の1999年1月の京都競馬場未勝利戦は4着でした。初勝利は通算3走目となる1999年2月の市場取引馬・抽せん馬限定の4歳未勝利戦で、続く500万下条件のゆきやなぎ賞も勝利しました。GIIIの毎日杯では4馬身差の圧勝で、3連勝で初重賞制覇を果たしましたが、クラシックの第一次登録がなかったため、追加登録料200万円を支払って皐月賞に出走登録することとなりました。

皐月賞の勝利から、GI5連勝を達成しました。

皐月賞優勝馬のテイエムオペラオー(英語表記T M Opera O、香港表記好歌劇、1996年 - )は2006年当時、獲得賞金世界記録保持馬でした。テイエムオペラオーは1999年最優秀4歳牡馬。2000年年度代表馬、最優秀5歳以上牡馬に選ばれました。

テイエムオペラオーは北海道市場の1997年の10月市場で1000万円で売買されたが、最終的にはこの183.5倍以上もの賞金を稼ぐことになったのです。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第67回

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。