競馬予想大学
競馬予想大学では競馬予想をはじめとするいろんな情報を公開。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オークス優勝馬-1998年第59回エリモエクセル

オークス(優駿牝馬)優勝馬のエリモエクセルは、えりも農場で良血馬であるエリモファンタジーの4番仔として誕生しました。 主戦の的場均騎手が「騎手の指示通りに動き、乗りやすい」[1]と評しているように、競馬に臨んでは素直な馬だったそうです。

オークス(優駿牝馬)では、エリモエクセルは7番人気と低人気でした。レースは、エリモエクセルはスタートから好位につけ、的場騎手が「勝利を確信した」と言うほどの抜群の手応えで4コーナーを迎えると、直線半ばで早くも先頭に立ち、後続の追撃を振り切り、戴冠を果たしました。 騎手、調教師、馬主、生産者は、皆これが初のオークス(優駿牝馬)勝利でした。

エリモエクセルのオークス(優駿牝馬)前のレースは1998年1月、京都競馬場のデビュー新馬戦で2着に5馬身差をつけて初戦を飾りました。 この後、ダートの飛梅賞を3着として、桜花賞トライアルの4歳牝馬特別に出走し、直線だけで6着にまで追い込みました。 芝への適応力を示し、続いてオープン特別の忘れな草賞に出走して、中団から鋭い末脚を見せ快勝。賞金を加算することができ、オークス(優駿牝馬)に向かうこととなりました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第68回

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。