競馬予想大学
競馬予想大学では競馬予想をはじめとするいろんな情報を公開。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本ダービー優勝馬-1999年第66回アドマイヤベガ

日本ダービー(東京優駿)を制したアドマイヤベガ(Admire Vega)の主戦騎手は武豊騎手で、母ベガは桜花賞・優駿牝馬を勝った名牝でした。

日本ダービー(東京優駿)で初めて2番人気になりましたが、最後の直線で先に抜け出したテイエムオペラオー・ナリタトップロードの二頭を大外からかわして、日本ダービー(東京優駿)レコードタイ記録(2:25.3)で優勝しました。この時の三宅正治アナウンサーによる実況「母ベガの二冠達成から6年!またもその息子が輝く一等星に!」は今でも語り草となっています。このレースで武豊騎手は史上初のダービー連覇を達成しました。

アドマイヤベガの日本ダービー(東京優駿)前のレースは、1998年11月のデビュー新馬戦は1位に入線しましたが、最後の直線走路で斜行したために4着降着の処分を受けました。続くエリカ賞とラジオたんぱ杯3歳ステークスを連勝。1999年には弥生賞で2着、皐月賞では直前に体調不良を起こし、6着となり、日本ダービー(東京優駿)での雪辱を期しました。

2007年・2007・予想・競馬・結果・動画・過去・オッズ・第74回

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。